沿革

三重県桑名市の職人町にて松平桑名藩の飾り金物鋳造お抱え職人として創業。
昭和21年 三重県桑名市に松岡鋳物設立、梵鐘・飾り物・燈籠等製造
昭和28年 同工場に丸型ショット設置
昭和30年 ルツボ型溶解炉200kg2基設置
昭和45年 2Aホイスト設置
昭和49年 工場を奈良に移し社名を松岡特殊資材に変更
昭和62年 手狭の為、奈良市南永井町に工場、事務所移転
平成4年 大和郡山市に金属加工専門工場を設置
トップ>会社案内>沿革
Copyright(C) 2006 松岡特殊資材 All Rights Reserved